2018年第35回「海の京都」観光地域づくりマネージャー主催会議

2018年第35回「海の京都」観光地域づくりマネージャー主催会議を開催しました。海の京都 マネージャー会議 綾部2月FMいかる出演については、観光ガイドの石原さんにご出演いただきまして観光ガイドの大切さや面白さなどを教えていただきました。 空家民泊の予算については、来年度の農山漁村振興交付金の申請内容について検討致しました。 まず施設整備について、不動産屋としては農家民泊施設をつくり宿泊された方やIターンの方にその家が売れる。またその資金を元に農家民泊施設をつくるというのが良い方法だという事になりましたが、上記の助成金を使う事によってある一定の期間売却ができないという事が起こる、助成金を使わない場合は誰か個人が多額な負担を強いられるいう事を踏まえると、今現在別荘として使われているような古民家を農家民泊施設として貸していただけないかという案が出ました。 その事により、別荘に住まれてない期間の家のメンテナンスや収益を得られるなどの貸す側のメリットなどもあるのではないか、そういう体制が取れたらという話し合いができました。 綾部むすびについては、来年度の予算がある場合ない場合双方について洗い出しを行いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする